DIARYCDCの代表の雑記。

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.10.06 Monday ... - / -
#□ 完成
このblogももっとたくさん更新しようと思っていましたが写真をとるヒマもなくバタバタしているうちに明日の内見会をむかえることになってしまいました。明日、明後日と正栄産業さんで内見会を行います。家ではないので家作りの参考になるかどうかは疑問ですが僕たちにはとても満足のいくものが出来上がったと思っています。店舗も事務所もどこにだしても恥ずかしくないとてもいい仕上がりです。いつも謙虚な僕が自信満々です(笑)

いろいろなところを適度なラフさを出して仕上げていますが、これはわかっていただける方には共感していただける仕上がりだと思います。

新築の時、普通のハウスメーカーで規格物のものをつかってきれいに仕上げることは簡単です。でもそんな家は10年後20年後にはただの味のない古い家になってしまう可能性が大きいです。
うちが今回建てたお店は10年後にもっともっと「味」がでることが想像できる仕上がりです。
10年、20年たつうちにドアは何回も塗りなおすことでしょう。外壁にはクラックがはいることでしょう。店内の床もハゲハゲになって何回も塗りなおしをすることでしょう。でもそうしていくうちにとても味わい深い建物になっている姿が想像できます。規格物でキレイに仕上げた建物よりも絶対に素敵な姿で残っているはずです。









キッズスペースはお父さんやおばあちゃんもゆったりできるようにソファをおきました。

コーヒーは通常営業時はセルフで飲み放題の予定です。キッズスペースか外のベンチでどうぞ


駐車場もバッチリです。表と横に最大で10台、裏の砂利は通常STAFF用ですが開店時やSALE時には5台とめれますので最大15台分あります。
2005.09.16 Friday ... - / -
#□ 施工中6
完成に近づいてきました。


↑内、外装の塗装。外壁塗装は硬化剤と主剤をまぜて化学反応で固まる良い塗料を使っています。いったんまぜてしまうと5時間以内に塗装をしなければ固まってしまうで奥さんにも少し手伝ってもらいました。足場の2段目担当です。2段目の高さはへっちゃらだそうです。3段目は・・・

↑塗装完成!


↑足場もはずれました。残る作業は外階段と1階の窓とドア、床塗装、駐車場の舗装、サイン取り付けなどわずかとなりました。 

↑事務所は本当に丸見えです。


↑2階事務所とロフトの照明、ファンはすべてブルーグレーに塗装しました。国産に本当に良い照明がなくて悩んでいましたがWORKWORKさんの事務所が普通の照明を塗装していたのを見てあまりのカッコよさにまねさせていただきました。

↑コンセントやスイッチは棚を置いたりするのに邪魔にならないとことはすべて配管で露出させました。これがラーチ合板にしっくりしてとても気に入っています。電気屋さんはとても面倒くさい作業をさせてしまいました。

今週末にはほぼ完成させて事務所の引越しを予定しています。
OPENは23日(金)の予定ですが1週間前には正栄産業さんで内覧会も予定しています。
2005.09.04 Sunday ... - / -
#□ 施工中5
最近、毎日現場で作業中でなかなかパソコンに向かう時間がとれません、久々の更新です。
さて現場ですがかなり作業は進みました。大工工事は終わって今は塗装屋(←オレです)やコーキング屋さん、左官屋さんなどが作業中です。
店内の壁はどのような塗装にしようかかなり迷いましたが、非水形アクリル樹脂系塗料のツヤあり白色2回塗りで施工中です。塗料用シンナーを使用するペンキで、施工中はかなりにおいもきついのですがホルムアルデヒド等は一切含んでいませんので安心な塗料です。
エマルジョンなどの水性塗料を施工する場合は下塗りにシーラーを塗らないとアクやヤニを抑えられませんので1.シーラー2.下塗り3.上塗りと3工程必要ですがこれだと1.下塗り2.上塗りと2工程で終わります。(木材やモルタルなどに水性塗料を塗る場合は必ずシーラーをいれないと何回塗ってもアク、ヤニ、塗りムラが浮いてきますので注意してくださいね)

↑1階から2階部分をみた感じ、2階はアメカジをメインに置く予定です。
ラーチ合板の質感を生かすためにあえてラフに塗装しています。
本来はすべての継ぎ目をパテをして塗装するのですが要所のみに抑えています。「塗りムラ」ではなく「計算されたラフ」に塗っているつもりですがペンキ屋のサガかどうしてもきれいに塗りたくなってしまいます・・職人はラフな仕上げが結構苦手なんです。


ロフト部分にあがる階段は珍しいモルタル仕上げです。すぐにクラックが入ってきますがそれも「味」になると計算しています。この階段は昭和初期の家を参考にしました。


2階事務所の入り口は公団住宅に使われていたデッドストックの重厚な鉄製のドアです。いい感じです。


2005.08.27 Saturday ... - / -
#□ 施工中4
外壁のモルタルの下塗りが終わりました。これから養生期間を1週間ほどとって上塗りです。中もだいぶ仕上がっていました。中は壁から2階床、天井まですべてラーチ合板で仕上げます。1階床のみモルタル仕上げです。
20日過ぎには2階の大工工事が終わるのでいよいよ僕の出番です。でもいまさらながら、まだ内装の仕上げが決まっていません。
今考えている案は
1.エマルジョンペイントの1回塗り
2.エマルジョンペイントの2回塗り
3.ジョリパットやグラナダなどのアクリル系の仕上げ材で塗り壁仕上げ
4.キシラデコールやオイルステインで木目を生かした仕上げ

1は白系のエマルジョン(水性塗料)での1回塗りで木目を生かした白い雰囲気。
2は同じく白系のエマルジョンを2回しっかり塗って真っ白という雰囲気をだす。
3の塗り壁はdupon35で漆喰とジョリパットで仕上げて、COTONではグラナダで仕上げているのでちょっとそういう雰囲気にも飽きたし手間とお金もエマルジョンに比べて掛かるのでやめようかな と思っています。
4オイルステインなどで仕上げると施工は一番楽なのですがへんにナチュラル感が出てしまうのでどうかなー

多分壁と天井は2番のエマルジョンの2回塗りで落ち着くことでしょう。安くあがるし適度ないい加減さがいい味になると思います。
本当は内装の塗装などをするときは合板つなぎ目などをしっかりパテをするのですがあえて全部省略して「味」仕上げにしょうと思っています。
2階床はオイルステンのあとにブライワックスで艶だしの仕上げにしようかと思っていますがかなり大変な作業になりそうで悩んでいます・・
1階床のモルタルは白の塗装をする予定です。
作業についてはまたこのBLOGでご紹介していこうと思っています。


2005.08.12 Friday ... - / -
#□ COTONの改装
一昨日の夜と昨日の2日間突貫工事でCOTONの改装をしました。今回は昨年のOPENの時から使用していた大きなレジカウンターをぶち壊してガラスのカウンターに変えて、什器もたくさん追加しました。以前のレジカウンターはとても大きなものでしたのでお店がとても狭く、またかなり圧迫感がありました。今回カウンターを変更したことによってお店がとても広くなって明るくなったような気がします。
来月はCPSTOREの新店舗のOPENでとても忙しいのですが、あえてdupon35も改装する予定です。

新しくなったCOTONに皆さん是非御来店くださいね。
ずいぶん変わったと思いますのでビックリすると思いますよ。






2005.08.11 Thursday ... - / -
#□ バウハウス
新しいお店、外観はバウハウスを意識して作っていると言うと、「バウハウスって?」と良く聞かれます。20世紀のはじめに20年ほどだけ存在した造形学校でそこで生み出されたスタイルは今でもあらゆるデザインに影響を与えています。バウハウスのデザインは何十年たっても古さを感じない普遍なものです。実際、昭和のはじめに建てられた建築物をみてもまったく古さを感じません。流行も感じません。ただ「普遍」なのです。
新しいお店をイチから建てることになり当初は今流行りのガリバリウム鋼板などで外装のコストをが抑えようかとちらっとは考えたのですが10年後、20年後に「普遍」の建物として残したいと考えるとやはりコストはかかりますがバウハウスのようなシンプルなモルタル塗りのスタイルしか考えられませんでした。
ガリバリウム鋼板は今、たしかにモダンなイメージを安価に作るのに良い材料なので新築の多くに使われていますね。「使いすぎだぞ!」というくらい新築にはガリバリウム鋼板の外壁ばかりです。30年くらい前に主流だったトタンの外壁と同じ運命をたどるような気がするのですが・・・今から家を建てる計画の人は「10年後、20年後の我が家は?」そこらへんもよく考えた方がいいと思います。



BAUHAUS ←
2005.08.06 Saturday ... - / -
#□ 施工中3
外壁がどんどん出来上がってきました。これからモルタルの施工が始まります。モルタルが仕上がるとこの黒い壁がコンクリート色に変わります。そのあと塗装で白くする予定ですがもしモルタルの質感がよければ塗装は色をつけずにクリアで仕上げてもいいかな と考えています。こんな風に実際の雰囲気をみながら仕上がりに若干の変更を加えて後悔のしないものにしていこうと思っています。

2005.08.04 Thursday ... - / -
#□ 施工中2
外壁の板張りが始まりました。これだけ見るとウッディーな感じに見えますがあくまでも下地です。この上から最終的にはモルタルを施工して、白い塗装でシンプルな仕上がりになります。木造ですが外観には一切ウッディーな雰囲気をだしません。モルタルの四角い白いハコに仕上がる予定です。窓枠などもあえて木を使わず鉄とアルミの窓枠にします。

2005.07.29 Friday ... - / -
#□ 施工中
1階は子供やお父さん、おばあちゃんが一緒にきてもゆっくり出来るようにソファをおく個室のようなスペースを作ります。2階は3分の2が事務所で残りはSHOPのスペースになります。2階はガラス面を多くとって外から丸見えです。STAFF用の椅子は全員アーロンチェア、机もハーマンミラーのものを奮発して購入しました。ファイルキャビネットはBISLEYで揃える予定です。
アーロンもBISLEYも機能美が溢れたプロダクトです。
BISLEY ←
Herman miller ←



2階事務所は外から丸見えにします。

2階事務所部分。

このスペースで子供にゆっくり遊んでもらってお母さんには
安心してゆっくりお買い物してもらいたいと思っています。
2005.07.22 Friday ... - / -
#□ CPSTOREは?
今のCPSTOREをどうしようか?と悩んでいたとを以前このブログで書きましたがほぼ決定しました。お店ではなくWORKSHOPや個展などを開けるスペースに生まれ変わります。dupon35でも作家さんの個展を度々しますが、富山にはまだまだそんな発表の場が少ないという声を聞きます。そこでCPSTOREの空間を利用してもらおうと考えました。作家さんの個展やWORKSHOP、期間限定の物販をしたいなどなどあまり使用目的に制限をせずに利用していただけるスペースになります。うちとしては家賃が払えればいいや くらいの気持ちです。利用者がいない空いている期間なんかには僕の作った家具なんかも趣味の延長で販売してみたいなと思っています。

うちの今後の展開として物を売るだけの会社ではなくそんな風な活動もしていきたいと思っています。

CPSTOREの新店舗の移転後に少しだけ改装してOPENしたいと思っています。御利用方法などの詳細についてはまた決まり次第HPで告知しますので皆さん是非御利用くださいね。

2005.07.18 Monday ... - / -
| 1/2 | >>